2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム

2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

「えひめ×宇宙」絵画コンクール 入賞作品 painting

小学生部門

最優秀賞

宮本 光基(松山市立久枝小学校3年)

宮本 光基

ぼくの旅したい宇宙 この作品は、ぼくが行ってみたい宇宙を思いうかべてえがきました。とても広い宇宙の中で、ぼくが一番好きなわくせい、土星を大きく描きました。れっしゃにのってこんな宇宙のたびをしてみたいと思いました。

審査員講評

  • 地球や太陽、惑星とみきゃんや坊っちゃん列車、さらには宇宙人やロケットなど、一つ一つのものがいきいきと魅力的に描かれています。形や大きさにも変化を付けているので、宇宙空間の広がりが感じられます。
  • 明るく輝く太陽が、絵に力強さをもたらしています。炎を噴射しながら進むロケットや宇宙人、きらめく星々、惑星、ブラックホールなどが賑やかで楽しく、夢のある作品となっています。
  • 想像力が豊かで、ひとつひとつが丁寧に描かれています。楽しそうな宇宙遊泳のさまが微笑ましく、「宇宙」に対する明るい未来を感じることができました。

COPYRIGHT © 31st ISTS-jimoto. ALL RIGHTS RESERVED