2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム

2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

「えひめ×宇宙」絵画コンクール 入賞作品 painting

特別賞

ISTS地元事業実行委員会会長賞

窪中 美空(松前町立北伊予中学校3年)

窪中 美空

エ・ヒ・メ in SPACE ! 水彩絵の具でバックを、キャラクターや惑星などをアクリルで、と使い分けました。青を基調とすることで宇宙を表現し、愛媛県の特産品やゆるキャラが飛び出すイメージで描きました。

審査員講評

  • 画面を帯状に分割し、宇宙の中に愛媛を代表するキャラクターや特産品を構成し、デザイン的に表現した作品です。対象の一部だけを見せ、残りの部分をあえて隠すような構成が大変ユニークです。コントラストを効かせた配色も作品の雰囲気によく合っています。
  • 構図や表現方法がとても斬新で、力強い感じが印象に残りました。東予・中予・南予の代表的なゆるキャラや名産品がそろい踏みで、しかもそれぞれ半身であるところが独特でありスローモーションのコマ割りのようにも見え、同時にこちらを覗いているようにも見える構図に惹きつけられました。また、はっきりとした、かつグラデーションを用いた美しい色彩には目を奪われるものがあったほか、惑星に見立てたかんきつから絞り出した果汁の水流がうねりを伴って力強く宇宙空間に放出されるさまは、結果として全体をバランスよく統一する重要なアイテムとなっており、えひめは一つということも感じさせてくれました。

COPYRIGHT © 31st ISTS-jimoto. ALL RIGHTS RESERVED