2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム

2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

「えひめ×宇宙」絵画コンクール 入賞作品 painting

特別賞

松山市長賞

井上 璃乃(済美高等学校1年)

井上 璃乃

愛媛は無限大 愛媛らしさを出そうと思い、宇宙服にみかんを入れたり、後ろの惑星を坊っちゃん団子色にしたり、坊っちゃん列車を宇宙に走らせたりしました。

審査員講評

  • 線描を生かしたイラスト的なタッチで宇宙飛行士とみきゃんを楽しく描いています。また、銀河鉄道のような坊っちゃん列車も素敵です。宇宙飛行士のポーズや宇宙服などを緻密に描き込み、透明水彩の技法を生かしながらやわらかくみずみずしい表現で仕上げています。
  • 多数の作品がリアルタッチで描かれているなか、一味違った柔らかいアニメタッチで夢のある作品に仕上げており、色彩も柔和で何とも言えない優しい感じが印象に残りました。主人公を中心とした遠近法を用い、坊っちゃん列車や地球のスケール感も違和感なく表現できています。さらに地球に最も近い惑星がみかんになっているほか、坊っちゃん列車の軌跡から無数の星が生まれているところにも夢がありました。

COPYRIGHT © 31st ISTS-jimoto. ALL RIGHTS RESERVED