2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム

2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

「えひめ×宇宙」絵画コンクール 入賞作品 painting

特別賞

松山観光コンベンション協会会長賞

福山 ひとみ(大洲市立肱東中学校3年)

福山 ひとみ

松山から宇宙へ 道後温泉を駅とし、松山と宇宙をつなぐ坊っちゃん列車をイメージしました。いつか、私が描いた宇宙に行ける日が来るといいなと絵を見た人達とも共感できたらいいなという夢を持って描きました。

審査員講評

  • 宇宙空間に浮かぶ小さな惑星でしょうか。そこには、松山を代表する道後温泉があり、坊っちゃん列車も走っています。色彩豊かな宇宙空間が、描かれたものを引き立てています。また、坊っちゃん列車や道後温泉は形を細かく描き込んでおり、作者のふるさとに対する愛着が感じられます。
  • 松山のシンボルである道後温泉を中心に描くことで、歴史と伝統に裏打ちされた非常に落ち着いた印象を受けることに加え、漱石・子規に代表される文学の街「まつやま」のもう一つのシンボルである坊っちゃん列車が宇宙を駆け抜けていく姿は、140億年の昔に誕生した私たちの住むこの宇宙が、過去から現在、そして未来に向かってさらに進化を続けていく無限の可能性を感じさせるもので、それは今回、ISTS(宇宙技術および科学の国際シンポジウム)開催を機に、さらなる飛躍をしようとしている私たちの愛媛・松山の姿と同様、明るく輝かしい未来への一歩を踏み出す姿が想起されます。

COPYRIGHT © 31st ISTS-jimoto. ALL RIGHTS RESERVED